ようやく雪融け

昨年の秋から引いたおみくじは最悪だった。

概ね

「人の為に尽くしたことが誤解され窮地に陥る」

という内容の物が2度続いていた。


四柱推命では、今年から3年間、私の運勢は上り調子だとのこと。

今年・・というのは2月3日の節分以降のことなのだそうだ。

でも、1月の中旬から不調だった体調が更に悪くなった。

人間関係も複雑化して、あっちをたてればこっちがたたずの悪循環。

ため息が絶えることは無かった。


とりあえず健康面だけでも立て直そうと、4日前に胃カメラの検査を受けた。

結果は異状なし。

この結果を受けて気分的にも楽になった。


その勢いで、霊験あらたかと最近ウチワで話題の神社に行ってみた。

この神社に関してはあまりのパワーだったので、詳しくは書かないとして・・・

とりあえず運試しのおみくじを引いた。

それがこれ。


f0329528_01315959.jpg
小吉とは言え、そこには求めていた救いの言葉があった。


「今までの悪い運も開けて栄える」


きた!きた!きたよぉぉぉぉぉぉぉぉ!!

ようやく雪解けが来たのだ。



こうして単純な私は、また新しい企画を早速進めることにした。

さぁ~!元気に忙しく動くぞぉ~(^_^)v

[PR]
# by oribell | 2018-02-23 22:59 | 大きな声のひとりごと | Comments(0)

個人情報は自分で守ろう

我が家にも小さいながらシュレッターはある。

電動ではなく手動の簡易的なものだが、ちゃんと粉砕してくれる。



しかし。

住所はともかく。

自分の名前を引き裂くのは何だかイヤな気持ちになる。


そう思うと、ついつい手づかずのDMがどんどん溜まる。

昔はポイポイと住所・氏名の書かれたままDMなど捨てていたが・・・



時々清掃車が落としていったであろうゴミ袋を道で見かける。

自動車にひかれ、中身がぶちまかれている光景も見たことがある。

もし自分の捨てたゴミだったら?と思うとゾッとする。

ゴミ焼却場にちゃんと運ばれて、しっかり処分されてる確率は100%ではないのだ。



現在、シュレッターしていない封書などが10通以上溜まっている。

面倒くさいけどちゃんとしよう。

あの道にぶちまかれたゴミ袋を思い出しながら、シュレッターを回そう。

[PR]
# by oribell | 2018-02-19 22:36 | 大きな声のひとりごと | Comments(0)

お犬さま

次男がふっと床にひざまずいた時だった。

その一瞬を見逃さず、我が家のワンコがピョンと飛び乗った。

次男はワンコが落ちないように背中を水平に保つ姿勢を取った。

ワンコもその動きに合わせてペタンと腰をおろす。


f0329528_18123386.jpg
一連の流れを見ている私には微笑ましい姿に映るのだが・・・


こうして瞬間を切り取る写真にしてみると、これはマズイ。

犬に従属している人間の姿ではないか。

甘やかしすぎていると思われても仕方のない1枚になった。


ま。
実際、けっこう甘やかしているのですがね。

[PR]
# by oribell | 2018-02-16 19:49 | わんわんワン孝 | Comments(0)

ビッグマザー、玄孫まで包む

今年初のイベントが無事終了。

マトリョーシカだけに特化したイベントだったので、趣向もそれなりに凝らしてみた。

マトリョミンという楽器のライブや、

マトリョーシカの絵付け、

ミシンを使ってのマトリョーシカポーチワークショップ、

老舗和菓子店に特注で作った和菓子、

作家による販売、

ロシア雑貨店の参加などなど・・・

そして今回も大人気だった飴細工師さん。

マトリョーシカのイベントに合わせて作ってくれたのがこれ。



f0329528_16075949.jpg
マトリョーシカパンダを抱っこするパンダ。

この他にも同じように猫やウサギのバージョンもあった。

ただのマトリョーシカ飴を作るよりもインパクト大。



今回、マトリョーシカのイベントをやって驚いたことがあった。

それは

「本物のマトリョーシカを見たのが初めて」

という人がけっこう多かったことだ。

家に無いというのならまだしも、見たことがない??

そんなことってあるんだ・・・


子どもの頃、叔父の海外土産で我が家にマトリョーシカがあった。

中からどんどん出てくるマトリョーシカの楽しかったこと!

これでお人形ごっこもやったものだ。

一番大きいのがお母さん。

その次に出てくるのが娘。

次が孫。

次がひ孫。

そして最後が玄孫。

一番大きいお母さんが皆を優しく包む(守る)

そんな関係性を持たせて遊んでいたのだ。


この入れ子人形を見ると、ついどんどん開けていきたくなる。

開けて並べて、また入れて仕舞う。

その単純な繰り返しもまた楽しい。

スタンダートな女の子の物ばかりじゃないもは、次に何が出てくるかワクワクする。


今回のイベントで、存在は知っているけど触るのは初めて!という人にどんどん触って貰えた。

これを機会にマトリョーシカの魅力を分かって頂けたのなら嬉しいな。


[PR]
# by oribell | 2018-02-12 22:25 | お仕事 | Comments(0)

若者と遊べない

甥っ子にしては面倒な仕事だろう。

わざわざ東京まで呼びつけ、乗り気でも無い商談の場を設けたのだ。

「なんだか申し訳ない」

そんな気持ちが私の中にあった。


それもあって、ちょっとばかり張り切った。

商談の翌日、新宿にあるVR ZONEに誘った。

横浜にいる長男も呼び、皆でワイワイ楽しむ段取りをした。


f0329528_19445846.jpg
しかし。

ここのところ絶不調の私。

梅核気も酷く、何よりも胃腸の調子が良くない。

なのにブッフェに行ったり、焼き鳥屋で鳥三昧をしたり・・・

その上、VRなんていう目眩持ちが絶対やってはいけない遊びまで。

元気な若者と一緒に遊べなくなったと自覚していたのにな。


一通り遊んで、新宿から丸ノ内線に乗って東京駅へ向かった。

その車内でウトウトと居眠りをしたのがいけなかった。

東京駅に着いても睡魔から逃れられなかった。


いつもなら甥っ子の電車の時間に合わせて一緒に構内をウロウロしていたが・・・

今回はギブアップ。

一足先に帰路についた。


甥っ子も心配してくれたようでLINEでメッセージがきた。

「疲れていたみたいだけど大丈夫?気を付けて帰ってね」

ううう、嬉しい。


甥っ子達と遊びに行くのは楽しいだけに、体がついていけないのが情けない。

弱音を吐く私に(いつも鋭い意見を言う)長男が、

「じゃあ日頃から体を鍛えればいいじゃん」

と言うが、更年期を終えるまではどーしようもないんじゃ(千鳥風に)

[PR]
# by oribell | 2018-02-09 00:17 | ぶらり ぶら ぶら | Comments(0)

超日常的ブログ


by 坂口千尋
プロフィールを見る
画像一覧