たとえそれが難解な話でも

6月~7月は会議の予定がテンコ盛り。

こっちのイベントでは、行政や、上場企業とコラボするため、打ち合わせの嵐。

本業では本年度も半期ということで、やたら会議が続く。


ちなみに明日は大阪。

週末は東京。

来週は富山。

その翌日は金沢。

この間の平日は奈良でちょこちょこ打ち合わせが入る。


みんなこのスケジュールを聞くと「大変ですね」と言う。

でも当の本人は楽しくて仕方がない。

本当は毎日でも打ち合わせをしていたい位なのだ。


仕事が出来る喜びは勿論だが・・・

誰かと話せると言うのが1番の理由。


なにせ家にいると、会話が無い。

誤解の無いように言うが、家族が冷え切っているわけではない。

同居している次男はとにかく無口なのだ。

私ひとりでペラペラ話しかけ、次男は必要最低限の返事をするだけ。

そして私のくだらない話を少しハニカミながら聞いているだけなのだ。


可哀想な愛犬は、私のパペットの如く会話に無理やり付き合わされる。

一人二役。

愛犬に話しかける私、それに応えるかのごとく犬の役で話す私。

傍から見たら「おばか」そのものだ。


台所仕事でも独り言のオンパレード。

「人参、ピーマン、入ります!」

などと言いながら調理をする。

もちろん、それの対しても何かしら自分で応える。

「はい、いっちゃってください!焼いちゃってください!」

とか・・ね。




会議に出ればたとえ小難しい話だろうと、ちゃんと相手がいるという喜び。

もっと仕事がした~い!

しかし・・・ああ・・・不毛なりね。




[PR]
by oribell | 2017-06-20 00:08 | お仕事 | Comments(0)

超日常的ブログ


by 坂口千尋
プロフィールを見る
画像一覧