良いけど、さ

猫グッズ専門店にて発見。

陶器の猫にセーラー服&セーラー帽。

人気グッズだそうだ。



我が家にも猫がいた頃、洋服を着せると言う

発想は無かったので、人形とはいえこういう

姿は新鮮に見えた。

f0329528_23335916.jpg


でもうちのワンコは服を着る。

(正確には着せられている)

私の頭をよぎったのは、これをうちの子に

着せちゃいたい!って衝動。


しかし、うちのコはこの陶器より小さい。

首回りなんて半分もない。

多分ブカブカだろうな。

お陰で衝動買いを思い止まった。


ところで、猫が大人しく帽子なんて被る?

首にゴムが掛かるのは気になるんじゃない?


お店の人に聞いたら、ほとんどの猫は嫌がるらしい。


しかし


「インスタ映えするから売れますけどね」

とのこと。


食べ物だけじゃない。


どこもかしこもインスタ映えの波に乗りますなぁ。









[PR]
# by oribell | 2017-10-16 23:14 | ぶらり ぶら ぶら | Comments(0)

猫であってほしい!と願う

朝、新聞を取りに出たらこんな状態になっていた。


f0329528_00551093.jpg
強風だったわけでもない。

明らかにイタズラ。

それが人間なのか、それとも野良猫なのか定かではないが・・

実は今年に入ってこれで2度目なので気味が悪い。


次男は

「人間なら違うイタズラしないかなぁ?」

と、犯人は猫説を主張。


違うイタズラってどんなものかは分からないが(笑)、そうかも。

というか、そう思う事にしよう。

とりあえずプランターは他の場所に移し、様子をみることにした。


「しばらく様子をみてみましょう」

と、水戸黄門が達観している間にいつも事件は起こる。

我が家には風車の弥七がいないので、とりあえず防犯対策で人感センサーを付けた。

本当は防犯カメラを付けたいところだが、それこそそれは様子を見てからにしよう。


[PR]
# by oribell | 2017-10-15 14:50 | 大きな声のひとりごと | Comments(0)

行き当たりばったりの落とし穴

用事と用事の間、時間を見つけて深川不動尊さんにお参りに行った。

平成24年に完成した本堂は、壁一面が梵字でレリーフされている。

お不動さんのご真言が書かれているそうだ。

あいにく梵字は解読できないが、圧巻の外観だ。
f0329528_08581867.jpg
電光掲示板に15時と映し出されているが、ON TIMEではない。

護摩焚きの時間の案内であって、私が滞在したのは午後5時頃だった。

6時閉館とあってか境内にはパラパラと参拝客がいるくらいで、のんびり見て回れた。

ご本尊も迫力いっぱいで、なんだかすごいパワーを感じた。

無理して出かけた良かった~。



予定外に出かけたので、お不動さんの知識は何もない状態だった。

なので帰宅してからネットで調べてみると・・・


護摩焚きの時間を見てガックリ。

なんと17時にも行われていたのだそうだ。

動かぬ証拠写真があるように、私はしっかり護摩焚きのお知らせ電光掲示板を見ていたのだ。

それなのに写真を撮るのに必死で、17時という表示を見逃していた。

まさに17時には私は本堂の前に立っていたのだ。

しかも、家族3人分のご祈祷に護摩焚きの申し込みをしていたのにぃぃぃ~!

バカバカバカ!


閉館前だから境内に人が少なかったワケじゃなかったのだろうな。

その頃、有難い護摩焚きが行われていたのだよ。ううう。

[PR]
# by oribell | 2017-10-11 23:49 | ぶらり ぶら ぶら | Comments(0)

ちょっと東京へ

仕事と旧友に会う用事が出来、急きょ東京に出向いた。

新宿、馬喰町、深川、日本橋、京橋、上野・・・

土曜日は1日中あちこち移動し、東京での用事を全部済ます。

それもこれも、日曜日には自由な時間をどうしても作りたかったからだ。


以前から気になっていた展示会がこれ。


f0329528_22200457.jpg
急な出張だったので、午後一で奈良にはすぐ戻らなくてはいけない。

も~朝から張り切って日本橋を目指しましたとも!


館内はなかなかの混み具合。

しかも展示物が超絶技巧の作品とあって、一つの作品を観るのに時間がかかる。

細部に渡る技巧技術!

正面から、左右から、後ろから、真上から、そして覗き込んで・・・

と言う風に、まさに舐め回すように観るため、作品の前で立ち止まる人が多い。

(まぁ自分もそうなっているけど)

2時間ではとても足りない。

あ~~!もっと観たい!


で。

所蔵先を見てみると、京都の博物館所蔵品が多いこと!

そうか、そうだよね。

今日じっくり見れないものは飛ばして、後日京都で観ればいいじゃん。


というわけで、午後1時の新幹線に飛び乗って無事に帰宅。

駆け足の東京だったが、丸々有意義に過ごせた。


そして実は、土曜日の夜、上野で会った旧友とは・・・

まさにムフフとほくそ笑んでしまう人物。

この話はまた後日。むふふ~




[PR]
# by oribell | 2017-10-08 23:57 | ぶらり ぶら ぶら | Comments(0)

名もなき芸術家

作家仲間の中には、福祉を活動の中心において頑張っている人がいる。



その中の一人が、毎年1週間ほど障害を持つ人たちの作品展を開く。

今年もまた、心にグッとくる作品が目を惹いた。

このイラストを描く子は障害者作家の中でも有名な「まーくん」。

ポストカードサイズになってはいるが、実際は100円玉位の大きさの絵を描くのだそうだ。

f0329528_19553540.jpg

私が一番気に入った作品はこれ。

f0329528_19553703.jpg
描いた子は毎日の覚え書きとして綴ったらしいのだが・・・

彼の(もしくは彼女?)日常がこの額の中に納まっている。

気になった事とか、教えてもらった言とか。

喜び、怒り、哀しみなんかもあるのかなぁ。



[PR]
# by oribell | 2017-10-06 23:42 | ぶらり ぶら ぶら | Comments(0)

超日常的ブログ


by 坂口千尋
プロフィールを見る
画像一覧